青第59回少年読書感想文コンクール課題図書(小学校高学年)

青少年読書感想文コンクールは、児童生徒・勤労青少年を対象に、読書活動の振興等を目的に1955 年に始まった息の長い読書運動で、その成果は高く評価されています。全国学校図書館協議会と毎日新聞社の主催で、各都道府県学校図書館協議会の協力を得て毎年開催しています。
永遠に捨てない服が着たい―太陽の写真家と子どもたちのエコ革命永遠に捨てない服が着たい―太陽の写真家と子どもたちのエコ革命
(2012/02)
今関 信子
価格:¥ 1,470 (税込) 通常配送料無料
永遠に捨てない服が着たい―太陽の写真家と子どもたちのエコ革命 - 商品詳細を見る

「わたしたちが大人になるまで、地球は待っててくれるの?」温暖化、環境破壊が進む地球。エコを学ぶ京都の子どもたちは、地球の未来に不安を持っています。いま、自分たちになにができるのだろう。環境学習の先生となった一人のカメラマンと、子どもたちのノンフィクション。


はるかなるアフガニスタン (講談社文学の扉)はるかなるアフガニスタン (講談社文学の扉)
(2012/02/29)
アンドリュー・クレメンツ
価格:¥ 1,470 (税込) 通常配送料無料
はるかなるアフガニスタン (講談社文学の扉) - 商品詳細を見る

学校の課題で、地球儀を見てなにげなく選んだ国の誰かに手紙を書いたアビー。だが、まもなく届いた返事には楽しい秘密が隠されていた。アメリカの少女とアフガニスタンの兄妹の友情物語。


オムレツ屋へようこそ!オムレツ屋へようこそ!
(2012/10)
西村 友里
価格:¥ 1,365 (税込) 通常配送料無料
オムレツ屋へようこそ! - 商品詳細を見る

尚子はしばらくの間「オムレツ屋」でくらすことになった。そこはブログでも評判の、伯父が家族で営む洋食屋さんだ。母さんのつごうにふりまわされる尚子にとって、あたたかな食事や家族の団らんは、はじめて味わう理想の家庭だった。ふたごの和也、敏也とも意気投合した尚子はついに、母さんに、思いきった宣言をする。


有松の庄九郎有松の庄九郎
(2012/11)
中川 なをみ
価格:¥ 1,575 (税込) 通常配送料無料
有松の庄九郎 - 商品詳細を見る

尾張の国・阿久比の庄。貧しい百姓家の若者たちは、新しい村への移住を決意する―。だが、丁寧に耕して開拓した土地は肝心の作物が育たなかった。藍の絞り染めの技術を獲得すれば、なんとか暮らしをたてることができるのではないか―生き残りをかけた庄九郎たちの試行錯誤の日々が始まる。

*
第59回青少年読書感想文全国コンクール課題図書
▼ 小学校低学年
メガネをかけたら
なみだひっこんでろ (おはなしトントン)
いっしょだよ
わたしのいちばん あのこの1ばん (ポプラせかいの絵本)
▼ 小学校中学年
ジャコのお菓子な学校 (文研じゅべにーる)
ゾウの森とポテトチップス (そうえん社写真のえほん)
くりぃむパン
こおり (たくさんのふしぎ傑作集)
▼ 小学校高学年
有松の庄九郎
オムレツ屋へようこそ!
はるかなるアフガニスタン (講談社文学の扉)
永遠に捨てない服が着たい―太陽の写真家と子どもたちのエコ革命
▼ 中学校
チャーシューの月 (Green Books)
ぼくが宇宙人をさがす理由
フェリックスとゼルダ
▼ 高等学校
ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂
歌え! 多摩川高校合唱部
宇宙へ「出張」してきます ―古川聡のISS勤務167日―