どんな時どう使う 日本語表現文型500―日本語能力試験1・2級対応

どんな時どう使う 日本語表現文型500―日本語能力試験1・2級対応 (アルクの日本語テキスト)どんな時どう使う 日本語表現文型500―日本語能力試験1・2級対応 (アルクの日本語テキスト)
(1996/09/20)
友松 悦子,和栗 雅子
価格:¥ 2,548 (税込) 1500円以上国内配送料無料
商品詳細を見る

日本語能力試験(文法)1、2級の出題基準サンプルを網羅し、その他、数種類の教科書にある重要文型など500余項目について、体系的にまとめて、中級学習者に使いやすくした。

【商品の説明】
初級を終えて中級に入った学習者が、より高度で自然な日本語を習得するための本。日本語のいろいろな文型を、その表す意味と用法で整理・分類し、例文とともに使い方を解説。日本語能力試験の出題基準に沿っているの、1・2級の試験対策に使えます。学習者の間違いやすいところ、わかりにくいところを的確にとらえた、便利な一冊。

【登録情報】
# ペーパーバック: 233ページ
# 出版社: アルク (1996/9/20)
# 言語 日本語, 日本語, 英語
# ISBN-10: 4872345894
# ISBN-13: 978-4872345896
# 発売日: 1996/9/20
# 商品の寸法: 26 x 18.4 x 1.4 cm

【カスタマーレビュー】
口コミ評価・比較日本語教師の参考書にも学習者の自習用にもおすすめ
中級を教える日本語教師なら、授業の準備(例文作りの参考や用法の確認等)や練習問題・テスト作成の参考にとフル活用できると思います。また学習者の自習用にも使えるようにと漢字にルビがふられており、練習問題もついています。教師にも学習者にもおすすめの一冊です。

*口コミ評価・比較僕の試験時代、今の翻訳者時代、使い続けています
この本は僕が日本語能力試験(JLPT)を受けるのに役に立ちましたし、現在職業翻訳者としても大切な参考書です。JLPT1級の文法セクションのためにこの一冊のみ使いました。店でこの本を立ち読みしたら、これだけで勉強すれば大丈夫だと確信しました。項目は1級と2級に別けており、必要なところに集中できます。2級だけ受けようと思っていらっしゃる方は、この本が勉強に苦を感じさせないで、今度1級にも挑戦!という気持ちが湧いてきますよ。まあ、少なくては文法セクションはね(笑)。今の翻訳活動では、主文法参考書となっています。例文と著者の注釈を読んでいるうちに、ある項目の本質および用法を発見します。そして、適切な訳出・翻訳としては自分の判断で決められます。挙げられた文型と一緒によく使う単語なども見えてきます。辞典は、翻訳のアイディアとして使えますが、あくまでも限られた発想しか得られません。また、上級文法項目は辞典で探せにくいものが多いです。総合的な知識を高めるのに集められる文法参考本がいくつかありますが、この本は基盤となります。分り易くレイアウトされ、簡潔すぎず、包括的なので、五つ星です。値段も気に入りました。実は、値上げしてもいいと思います(笑)。
トラックバック
トラックバックURLはこちら

声に出して笑える日本語 (光文社知恵の森文庫)

声に出して笑える日本語 (光文社知恵の森文庫)(2009/04/09)立川 談四楼価格:¥ 740 (税込)商品詳細を見る 【商品の説明】 悲惨な事件を伝えた女...

日本語「ぢ」と「じ」の謎―国語の先生も知らなかった

日本語「ぢ」と「じ」の謎―国語の先生も知らなかった(2009/06/11)土屋 秀宇価格:¥ 740 (税込)商品詳細を見る 【商品の説明】 なぜ、差詰め...

日本人がかならず間違える日本語

日本人がかならず間違える日本語 (中経の文庫)(2009/06/26)小林 聡価格:¥ 600 (税込)商品詳細を見る 難しい漢字を読み書きできるに越したこと...

日本人の知らない日本語

日本人の知らない日本語(2009/02/18)蛇蔵&海野凪子価格:¥ 924 (税込)商品詳細を見る 日本語学校の先生と外国人学生がくりひろげる笑える日本...